撮影申請

施設利用者の肖像権やプライバシー保護・防犯上の理由から、許可なく利用者・地域住民等にかかる撮影は原則お断りさせていただいております。

近年、「他のお子様の写りこみ」が問題視されております。映像がSNS等で安易に拡散できるようになり、大きな問題へ発展する可能性もございますのでご理解をお願い致します。

 

☆撮影申請を提出いただく前に、下記の事項を確認いただき、お電話にて占有利用の日程調整をお願いいたします。

 また、急な申請には対応できない場合がございますので、スケジュールに余裕をもってご連絡ください。

問合せ:0235-22-0074      担当 加藤

 

 撮影許可申請書 pdf satueikyoka.pdf (0.09MB)

 

1.施設利用者への配慮

施設利用者相互のプライバシー保護・防犯上の理由から、水泳教室、一般利用時間中の撮影は原則としてできません。

撮影に関する【問合せ・苦情】は撮影主催者で対応していただきます。

 

 

2.賠償責任について

撮影に伴った人身事故、物損事故、映りこみ等、あらゆる損害に対して当協会は一切責任を負いません。

全ての責任を撮影主催者に負っていただきます。

また、撮影中に事故が発生した場合は速やかに当協会職員に連絡してください。場合によっては当協会が事故に伴う賠償を撮影主催者に求める場合があります。

 

 

2.申込み・キャンセルについて

撮影予定日の1週間前までに、申請書をご提出ください。

*撮影をキャンセルされる場合は3日前までご連絡ください。無断キャンセルの場合は今後の撮影をお断りいたします。

 

 

3.申請内容の厳守

申請書に記載されている内容(目的、撮影時間、撮影場所)を明確にしてください。撮影時間には準備及び撤去の時間も含みます。

施設内の設置物や設備機器等を移動・撤去しての撮影はお断りいたします。

申請書記内容と異なる撮影と判断した場合は撮影を中止していただき、利用者のプライバシーや、防犯上不適切と思われる映像は削除していただきます。

撮影状況の確認や、撮影終了後に施設管理者が撮影内容を確認させていただく場合がございます。

 

 

4.撮影スタッフの人数・持ち込み機材

撮影スタッフのおおよその人数と、機材の大きさや重量について必ず事前にご相談ください。

また、大きい機材搬入時には必ず養生をおこなってください。施設の損傷が発生した場合は、別途実費をご請求いたします。

 

 

5.その他

施設職員の指示に従えない場合は、撮影を中止し以後の撮影はお断りさせていただきます。

敷地内は全面禁煙です。

飲食は所定の場所でお願いします。ゴミはお持ち帰りください。